Subspecialtyの確立~脳血管障害~

専門医(受験資格)

 

脳神経外科

 

日本脳神経外科学会専門医認定委員会」が規定した通算6年以上にわたる所定の訓練をうけ、本人が直接関与した100例の手術経験があること

 

脳神経血管内治療

 

脳脊髄血管撮影を300例以上、術者として経験していること。

 

脳神経血管内治療専門医または指導医の指導のもとに、100例の症例を経験していること。

 

脳動脈瘤 20例、脳・脊髄AVMまたは各種AVF 5例、

 

  血行再建術(局所線溶療法を含む) 15

 

20例以上は術者として経験していること。

 

少なくとも4年以上、日本脳神経血管内治療学会の正会員であること